« 2月11日当日の案内 | トップページ | 相模湖ジムカーナ練習会案内(2/25,3/4) »

2月11日相模湖ジムカーナ練習会レポート

参加のみなさんお疲れ様でした、さぞかし寒いだろうと覚悟していたのですが、意外にも穏やかな練習日和でしたね。

比較的広い第1駐車場B段に30名強という人数だったので、運営は余裕だろうと思っていたのですが、、、タイムアタックコースが本格的で、かつ有志の方が提供して下さったシステムで計時を行ったので、どうも流れが悪い。(何だか毎回同じことに悩んでいるような気もしますが・・・)

対策として、一部の回転セクションを省略した上で、2班に分けて30分交代で走ることにしました。班分けを最後まで続けたのは今回が初めてでした。

このあたりが意見が分かれるところで、もっと間隔を詰めて走れるコースにしてはどうか?という声もあり、事実、過去の練習会ではそのようにしたこともあり、そうすれば班分けも不要だったかも知れません。私も迷ったのですが、今日の場合、一応、参加者のみなさんが本格コースを楽しんでいるようだったので、最後までそのままで通しました。

課題としては、、、初心者の方への対応でしょうか? この練習会は、他の参加者にあおられる心配は無いのですが、反面、小回りが苦手な人にとってはコースが狭いという欠点もあります。「小回りができるようになってから来て下さい。」などというスタンスにはしたくないので、何か工夫を考えたいと思います。

さて、存続が危ぶまれていたこの練習会ですが、第3駐車場ならば引き続き貸して頂けるそうです。定員は少なめにせざるを得ませんが、今後もメジャーなイベントの谷間を埋めるように開催していきたいと思います。

それでは、みなさん、感想や苦情などをコメントして下さい。

|

« 2月11日当日の案内 | トップページ | 相模湖ジムカーナ練習会案内(2/25,3/4) »

コメント

練習会お疲れ様でした。
初めての参加でしたが天気もよく気持ちよく走れましたよ。
流れよく走らせることは色々大変ですね。
また参加させていただきたいと思います。
次回は、2/25がいいなぁです。

投稿: ガッチャマン | 2007年2月12日 (月) 15時40分

>ガッチャマンさん
満足して頂けたみたいで良かったです。

2月25日希望ですね。了解です。
どんどんやりたいんですが、多分開催日を増やし過ぎると1回毎の申込が減ってしまうんでしょうね。

ダンロップ杯練習会やJAGE練習会は、安くて当日受付で、行け行けドンドンな雰囲気が持ち味。
中井スクールは、綿密な事前準備に基づくスキの無い進行と親切指導が持ち味。
相模湖は、元々の発想が「コソ練の場所探し」なので、各自が自分がやりたい基礎練習を思う存分できる場にしていきたいと思ってます。

投稿: 阿部 | 2007年2月12日 (月) 17時18分

昨日はお疲れ様でした(^^)
タイムアタックは自分のレベル確認と直すべき方向性がハッキリわかるので良い練習になりますね♪

初心者の方にも一日通して気持ちよく走ってもらうには?って部分を色々と考えてみました。
タイム計測無しの8本パイロンコースがもう一つ作れれば、その中で8の字、オフセットスラローム、直線パイロンスラロームの3つを自由に走れると思いますが限られた敷地の中での事ですから難しいですよね(^^;

俺個人としては8本パイロンコースのタイムアタックがあってとても良かったです☆!
本コースでのタイムアタックでも他の選手との比較が出来て次に繋がるとても良い練習だったと思います。

楽しいせいか、一日がアッというまに終ってしまった感じでした(^^)
また宜しくお願いしますm(__)m

投稿: fujio | 2007年2月12日 (月) 18時24分

練習会お疲れさまでした
バイクのハンドルが切れなくて練習になり
ませんでしたが、原因は長すぎたボルト
でした。本日調整完了
恥の上塗りですが、街乗りでは全く気づきませんでした。
ジムの練習会参加は初めての経験ですが
見学だけでも充分満足しました。
次回こそはMYバイクで初のコース走行を
楽しみです・・・


投稿: ickw | 2007年2月12日 (月) 18時34分

>fujioさん
満足して頂けたようで安心です。僕は風邪気味で大人しく走っていたせいか、あまり疲れませんでした。
運営のことは難しいですが、色々工夫してみたいと思っています。

>ickwさん
ノーマルのスーパースポーツ系バイクってそんなに切れ角が小さいのかと驚いていたのですが、ボルトが引っかかっていたんですね。
次回の雄姿に期待しています。

投稿: 阿部 | 2007年2月12日 (月) 19時11分

阿部さん今回もありがとうございました!!
初心者のサルベージには色々と考えることがありそうですが、正直自分ら下位シードは一度走り始めたら自分の練習だけで必死で。周り見えてないですね…、すみません。

それで思ったのですが、コース設定等はまた別に考えるとして、頭のミーティングの時にジムカーナ系練習会が初めてといった方を集めて、シード勢が一応その初心者の服装と車種ぐらいを念頭に置いておき、積極的に先導やレクチャーをするスタイルにしてはどうかと。声掛けるべき人を覚えておくだけでもずいぶん違うと思うんですよね。

まがりなりにも競技志向の練習会ということで、今後事務レースに参戦するなら自ら教えを請うぐらいの勢いが欲しいなんて声もありそうですが、本当に僕ら下位シードは(特に今回みたいにレース直前だと)自分のことで精一杯モードなんで、逆に声をかけ辛い雰囲気出しまくってるような気がしないでもないです。
下位だけに教えられることも少ないですが、みんなが少しずつでもアドバイスできれば、実になるかもしれないなーと。

投稿: 産廃@SRX | 2007年2月13日 (火) 04時07分

>産廃@SRXさん
人柱になって頂きありがとうございました。
基本的には、走っている姿を見て思わず声をかけてしまう、って感じじゃないかと思うので、そういうことが自然にできる環境を作りたいと思っています。

投稿: 阿部 | 2007年2月13日 (火) 07時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月11日当日の案内 | トップページ | 相模湖ジムカーナ練習会案内(2/25,3/4) »