« 12月28日当日のご案内 | トップページ | 1月3日当日のご案内 »

12月28日レポート

参加のみなさんお疲れ様でした。路面は冷えていたものの、風も強くなく、まあまあのお天気でした。

全体をレベル別の3班に分けて20分づつで回す方式としました。

コースがコテコテではなく本番風のアケアケなレイアウトであったためか、本日ジムカーナ初挑戦、というみなさんも積極的にタイムアタックをしていて、良かったと思います。

今日の運営については下記のように色々と反省点がありますが、どんなやり方にも一長一短があるので、今後も試行錯誤が続くと思います。

(1)
要望に応えて急遽30分の昼休みを設けたものの、後半はまるで1班の時間のようになってしまい、その後に1班の時間が20分予定されていたものの途中で誰も居なくなってしまった。
→冬場の昼休みは、20分もあれば充分なのかも知れません。それとスケジュールを途中で変えるとどうしても周知徹底が難しいですね。

(2)
計測器をちゃんと使える人を計画的に配置しなかったために交代がスムーズにできなかった。
→堅苦しいようでもやはりシフトを決めるしか解決策は無いような・・・。成り行きで一部の人に負担が集中してしまうのは、やはり良くないし、不慣れな人がやってタイムが出なかったりするのも良くないので。

(3)
コース中盤にニアミスのポイントがあったために、スタートのタイミングが制約され、出走間隔を詰められなかった。特に3班にて顕著でした。
→僕が練習会を始めたばかりのころは、こういう問題を非常に気にして、練習会の途中でレイアウトを変更することも良くあったのですが、流れの良さばかりを重視して、つまらないコースになってしまうのも考え物なので、難しい所です。

という訳で、主催者の阿部は、参加のみなさんの率直なご感想・ご意見をお待ちしております。遠慮なくコメントして下さい。

|

« 12月28日当日のご案内 | トップページ | 1月3日当日のご案内 »

コメント

先日はお疲れ様でした。いつも企画ありがとうございます。
急きょスケジュールが変わるのは、その日の状態によってなので、いたしかたないと思います。変更を聞いたら、私もまわりの方に伝えるようにします。
計測については以前のように、名前を書いてもらうのが良いのでは?と思います。自分の走行が終わったら、次の20分は計測またはパイロン起こしという設定はわかりやすいと思いました。
計測器の使い方は朝、説明してみてはどうでしょうか。各自がメモすれば、次にも使えます。
確かに、混雑する場面はありましたが、私は楽しく練習できました。
また宜しくお願い致します。

投稿: RUSH | 2008年12月31日 (水) 08時54分

>RUSHさん
コメントありがとうございます!
計測係は責任も重いので公平に分担できるようにしたいですね。計測を担当した人には何か恩恵を与えられないか、なんてことも検討してみます。
またよろしくお願いします。

投稿: あべ | 2008年12月31日 (水) 13時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月28日当日のご案内 | トップページ | 1月3日当日のご案内 »